レーザー脱毛は脱毛方法のひとつです。レーザー脱毛はレーザーを脱毛したい部位に照射することによって脱毛効果を期待する方法です。

 

なぜレーザーで脱毛できるのかというと、レーザー脱毛に使用されるレーザーは黒い色素だけに反応するという性質を持つものだからです。

 

施術部位にこのレーザーを照射するとレーザーは毛穴の中で黒い色素に反応して毛根周辺にある発毛に関わる毛乳頭などの組織を破壊します。発毛組織が破壊されてしまうのでその毛穴ではそれ以降発毛することができなくなるのです。

 

脱毛には光脱毛という方法もありますが、光脱毛は永久脱毛というより発毛を抑制できる効果が期待できる施術方法です。このことから、永久脱毛をしたい場合にはレーザー脱毛のほうが良いでしょう。

 

でもレーザー脱毛の特徴として施術のときに痛みがあるという点があげられます。痛いのはいやだ、という方には向いていない方法ですね。時間はかかっても肌に負担をかけず痛みがない脱毛をしたい方は光脱毛を選ぶと良いでしょう。

 

ところで光脱毛というと自宅で自分で行ったり、エステサロン、脱毛サロンなどを利用しますね。でもレーザー脱毛の施術を受けることができるのは医療機関となります。レーザー脱毛は永久脱毛効果が期待できるのですが、そのために強力な力を持つレーザーを照射して発毛組織を破壊するという施術は医療行為と定められているからです。

 

費用の面を見てみると、施術の回数や期間は個人差があるのであくまでも目安ですが、光脱毛より医療機関でのレーザー脱毛のほうが高くなるケースが多いようです。こうした特徴を考えたうえで自分に合った脱毛方法を選んでください。





カテゴリー : 脱毛基礎知識