ブラジリアンワックスという脱毛方法について紹介しましょう。

 

ブラジリアンワックスという脱毛方法は最近雑誌などで目にすることが増えただけでなく、口コミでも話題になっているワックス脱毛です。

 

ブラジリアンワックスというのはビキニラインの部位を含むデリケートゾーンの脱毛をワックスで処理するのです。このブラジリアンワックスは海外ではごく一般的に利用されている脱毛方法のひとつです。

 

ブラジリアンワックスはワックス脱毛なので、施術を受けたあと、個人差はありますがだいたい1週間半~2週間は肌がツルツルの状態になっています。そのため、ブラジリアンワックスでの脱毛を考えるなら4~6週間ごとにワックス脱毛を繰り返す必要があるということになります。

 

このようにブラジリアンワックスは永久脱毛ではありませんがブラジリアンワックスによる脱毛を繰り返しているうちにだんだんムダ毛が細くやわらかくなるという効果が期待できます。人によってはムダ毛が減ったと感じることもあるようです。

 

 

ブラジリアンワックスの手順ですが、まず施術部位を清潔にしたあと、粘着性のあるワックスを塗布します。その後一気にワックスをはがしてアフターローションで肌を整えます。ワックスを一気にはがす時にムダ毛と一緒に毛穴から毛包が取り除かれます。

 

 

ブラジリアンワックスは痛みがあることや数週間ごとに施術をする必要があるというデメリットがありますが、わずかな時間で脱毛できるのがメリットです。ブラジリアンワックスの施術をサロンで行うときは仕上がりを左右する施術者の技術もチェックすると良いですね。





カテゴリー : 脱毛基礎知識